ひとは幸福になりたいと思うならば、何よりもまず正しい仕事をさがすがよい。

カール・ヒルティCarl Hilty

哲学者

働かない方が楽で幸せ。って思っていたら、幸福になるなら仕事という言葉と出会ったベロン。

カール・ヒルティって知ってるベロン?

カール・ヒルティはスイスの哲学者であり、法学者ベロン。
有名な著作が「幸福論」。
上の言葉の他にも次のようなことも書いているベロン。
「人間の本性は働くようにできている。真の仕事なら、どんなものであっても必ず、没頭すれば興味がわいてくる。人を幸福にするのは、仕事の種類ではなく、創造と成功の喜びである。」

「有益な仕事は、心身の健康のために必要欠くべからざるものだ。」

「何よりも肝心なのは、思い切ってやり始めること。鍬を握って一打すれば、事柄は容易になる。」

「体の調子や気の向かないことなどを口実にせずに、毎日一定の時間を仕事にささげること。最も容易なものから始める、とにかく始める。」

うーん。仕事って、生きていくために嫌々やらないといけないことではないのか???いろいろ考えさせられる。

仕事をどのように捉えるか、お金を稼ぐ手段以外のモノサシで捉えることができたら、もっと違う世界が見えてくるかもしれないベロン。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RECENT

TOP