人間であるということ、それは、自分に見合った石を積むことで、世界の建設に貢献していると感じることだ。

サン=テグジュペリSaint-Exupéry

作家・飛行士

大きな仕事で自己実現するのもありだけど、もっと大切なことがあるかもしれないッチ!

サン=テグジュペリって知ってるッチ?

フランスの作家・飛行士。『星の王子さま』の作者だけど、それだけじゃないッチ。彼はもともとパイロットなんだッチ。飛行士としての経験に基づいて著作を発表し、彼の文章は世界中の人々を魅了したんだッチ。でも、第2次世界大戦では志願して飛行士として出動したけど、1944年地中海沖で行方不明となり、50年以上経た後に墜落機の残骸が発見されたんだ。空を飛ぶことがとても危険で困難だった時代に、空の冒険を通して、人間というものに向き合った人、僕は好きだッチ。

人間として自分が住む世界に貢献していると感じること。そのためには背伸びや強がりをするんじゃなくて、自分に見合ったことをするのが大切なんだ。その姿勢を見習っていきたいッチ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RECENT

TOP