成長していく時代と今は違うし、何かこなしていく仕事が多くなっている気がするローン。

宇宙人
今はフロンティアがないってよく言われるローン。
S・S
確かに、私が若い頃には、アフリカのような新しい市場がありました。他に知っている人がいなかったので、頑張れば自分が第一人者になれた。今はそういった新しい市場・分野が少なくなったという若い人たちの声を聞かないわけではありません。
宇宙人
そんな中でどうすればいいんだローン。
S・S
しかし、アフリカを見れば、私が担当していた後、革命が続き市場として難しい時期もありましたし、最近では資源国という形で見直されはじめ、日本政府も後押ししてくれるような環境も整いつつあります。つまり、状況が変化する中で、また新たなビジネスを生み出していく場があるということです。
宇宙人
どんな時代でもフロンティアがなくなるわけではないローンね。
S・S
そうそう。それに、ITや金融など新しいビジネスモデルも色々と出てきていますよね。地域とかそういう意味ではフロンティアがなくなったかもしれませんが、違う面でまだまだあると思いますよ。世界は立ち止まりませんから。
宇宙人
若手に伝えたいことはなにローン。
S・S
忘れてならないのは、会社がやらせてくれるかどうかではありません。自らが、柔軟な頭を使って、新しい取り組みをどんどんやっていく気概があるかどうか。私は、新しい切り口で事業を展開していくのは、若い人でないと出来ないことだと思っていますよ。以外にこの世の中は平等。頑張れば第一人者になれるってことは、私の時代も、今も、変わらないと思いますよ。成功は焦らない人のところにだけやってくるんです。

頑張れば第一人者になれる、すごくシンプルだからこそ、ついつい忘れてしまいそうになるローン。頑張る、その言葉が何かすごく新鮮に聞こえたローンね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RECENT

TOP